【時間栄養学】アジの香味野菜マリネと基本のひじき煮、アンチョビソースの献立【まとめ】

時間帯によって何を食べるか、そして食べるべきベストなタイミングを知って身体に秘めるパワーを引き出す

食べる時間やタイミング、さらにどんな物を食べるかによって身体のコンディションが変わります。
時間栄養学を知ることで最適な食事の方法が分かり、いつもの食事を少し変えるだけで健康にも差がでます。

有効な知識
時間栄養学

カロリーとPFC比

1人分のカロリー

510kcal
※ごはんは130gで算出

PFC比

P:19.5
F:25.9
C:54.6

レシピ

アジの香味野菜マリネ
インゲンのオリーブソースがけ
基本のひじき煮
新生姜の味噌漬け

おまけ

プラムゼリー(アガー使用)

資料

買い物リスト
タイムスケジュール
座学 時間栄養学~「何を食べるか」と「食べるタイミング」による体内調整~
栄養計算表

おまけレシピ

コンニャクと油揚げの生姜煮
大豆の麻婆煮
インゲンのニンニクレモンソース添え

2024.6
okabeyuko

okabeyuko岡部 ゆうこ

記事一覧

関連記事

レシピや資料の検索方法

ページ右上にある「虫めがねマーク」をから気になる言葉を記入して検索してください。
例)豚肉 風邪予防 しみ むくみ 集中力 ビタミン・ミネラル

料理教室に参加した時のレシピや資料は、お悩み別献立の中に掲載しています。
または「2022.07」や「2021.12」で検索してください。

プレミアム会員のレシピ例

最近の記事

  1. 【時間栄養学】アジの香味野菜マリネと基本のひじき煮、アンチョビソースの献立【まとめ】

  2. 【むくみと高血圧】サワラの味噌漬け焼きと炒めず作る肉じゃが、デトックスサラダと黄身酢ソースのごはん【まとめ】

  3. 【粘膜保護と免疫アップ】ガーリックバターチキンと冬野菜のポタージュ、カブのカルパッチョ風サラダの献立【まとめ】

カテゴリー