【まずはこの知識が大切】アンチエイジングに良い食事の方法

老けたくない!
そんな方はこんな食材を選んで食事をしてください

野菜・きのこ・海藻

野菜には抗酸化作用があるものがたくさんあり、アンチエイジングには欠かせません。
ビタミンA
ビタミンC
ビタミンE
ポリフェノール


また、食物繊維が摂れる食材は野菜・きのこ・海藻だけです。
食物繊維には、
・コレステロールや塩分の排出
・血糖値の上昇を穏やかにする
・便秘解消

などがあります。

肉・魚介

タンパク質は体の細胞をつくるのに重要で、生命維持だけでなく骨、筋肉、皮膚、髪、爪、内蔵…上げたらきりがないくらい様々なものに使われます。

また、鮭やカニ、海老に含まれる赤い色素「アスタキサンチン」は抗酸化作用があり、美肌に有効です。

大豆・大豆製品

大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと似た構造をしているので足りない女性ホルモンを補うのに役立ちます。
女性ホルモンは「美肌ホルモン」とも言われています。
ただし、イソフラボンを女性ホルモンとして活用できる人とできない人がいるのでそこだけ注意。
検査でわかりますので、ご興味のある方は受けてみてくださいね。

生芋こんにゃく

セラミドは、肌の水分を保持する重要な役割があり、肌の潤いを保ち、外部からの刺激をガードしています。
ですので肌のセラミドが美肌にも重要なのですが、生芋こんにゃくにたくさん含まれています。
なぜ「生芋」のこんにゃくなのかというと、通常のこんにゃくは「製粉こんにゃく」が使用されますが、生芋こんにゃくのほうがセラミド含有量が多いのです。

精粉こんにゃく:平均0.090mg/100g
生芋こんにゃく:平均0.51mg/100g

鉄欠乏性貧血に効く食材

貧血があるとシミやシワ、たるみができやすくなります。
ですので、貧血の方は下記ページも参考にしてください。

貧血対策特設ページ

okabeyuko

okabeyuko岡部 ゆうこ

記事一覧

関連記事

レシピや資料の検索方法

ページ右上にある「虫めがねマーク」をから気になる言葉を記入して検索してください。
例)豚肉 風邪予防 しみ むくみ 集中力 ビタミン・ミネラル

料理教室に参加した時のレシピや資料は、お悩み別献立の中に掲載しています。
または「2022.07」や「2021.12」で検索してください。

プレミアム会員のレシピ例

最近の記事

  1. 【むくみと高血圧】サワラの味噌漬け焼きと炒めず作る肉じゃが、デトックスサラダと黄身酢ソースのごはん【まとめ】

  2. 【粘膜保護と免疫アップ】ガーリックバターチキンと冬野菜のポタージュ、カブのカルパッチョ風サラダの献立【まとめ】

  3. 【モチベーション管理】晴れやか気分を食事でサポート

カテゴリー