野菜

小松菜のゴマしょう油和え

冷蔵保存:5日

材料(3~4食分)

材料
分量
小松菜(又はほうれん草)
1pc(200g)
A)ゴマ油
大さじ1(12g)
A)しょう油
大さじ2(36g)
A)砂糖
小さじ2(6g)
A)鶏がら顆粒出汁
小さじ1(3g)
A)白胡麻
小さじ2(4.5g)
赤唐辛子(乾)
1本

手順一覧

1

小松菜:根を切り落としてしっかり洗い、4cm幅のざく切り

2

小松菜をお湯で1分茹で、ザルに茹でこぼしてそのま粗熱をとる

3

Aを袋で混ぜ合わせる
お好みで赤唐辛子を加える(半分にちぎって種を抜き、さらにちぎる)

小松菜の水気を搾りながらAの袋に入れて混ぜ合わせ、冷蔵庫で1時間ほど漬けて完成

ポイント

  • 赤唐辛子を入れる場合、そのまま保存しているとどんどん辛みが増します。
  • 辛すぎるのが苦手な方は赤唐辛子を切らずに入れてください。
    又は半分に切って保存途中でお好みの辛さで抜いてください。
  • 味の濃さについても同様で、漬け込み時間が長い程に調味料が浸透し、味が濃くなるのでお好きな味加減で調味料から引き上げてくださいね。

レシピや資料の検索方法

ページ右上にある「虫めがねマーク」をから気になる言葉を記入して検索してください。
例)豚肉 風邪予防 しみ むくみ 集中力 ビタミン・ミネラル

料理教室に参加した時のレシピや資料は、お悩み別献立の中に掲載しています。
または「2022.07」や「2021.12」で検索してください。

プレミアム会員のレシピ例

最近の記事

  1. 【むくみと高血圧】サワラの味噌漬け焼きと炒めず作る肉じゃが、デトックスサラダと黄身酢ソースのごはん【まとめ】

  2. 【粘膜保護と免疫アップ】ガーリックバターチキンと冬野菜のポタージュ、カブのカルパッチョ風サラダの献立【まとめ】

  3. 【モチベーション管理】晴れやか気分を食事でサポート

カテゴリー